デジタルカメラはすでに廃れた?

ブログ更新日:2015-08-17 15:03:53

20世紀末に誕生したデジタルカメラは、まさに一大革命でした。それまでは高価なカメラを買う人は一部で、普通の人々は旅行やイベントの時には使い捨てカメラで済ませました。使い捨てカメラが便利すぎたんですね。

デジカメはまたたく間にブームとなり、普通の人々がカメラを買うようになりました。デジタルカメラの人気は凄まじく、毎年モデルチェンジをするたびに飛ぶように売れまくりました。そんな中でフィルムを使ったカメラはほぼ姿を消すことになります。

しかしデジカメブームは10年ほどで終わり、またカメラが売れない時代になってしまいました。デジカメが売れなくなった原因はスマートフォンの登場によるものです。スマホにはほぼ必ずカメラ機能が付いていて、コンパクトカメラに匹敵するほど高性能であり、画像データはデジカメと同様(もしくはそれ以上)に扱うことができます。

それでもデジカメの功績は大きく、潜在的な「カメラファン」を大幅に掘り起こしました。プロのカメラマンが使うような高額な一眼レフカメラを持っている人も多いと思います。フィルムカメラの時代のままなら、私も一眼レフは買っていなかったことでしょうね。

注目サイト

デジタルフォトフレームで写真を楽しむ

ブログ更新日:2015-06-02 11:31:40

デジタルカメラで写真を撮ると、現像の手間が要らない分フィルムカメラよりも枚数を撮ってしまうという事があると思いますが、撮った写真を楽しむのはどうしていますか?

最近は色んな所に一枚40円くらいでプリントできる機械が置いてあり、自分で現像したい画像を選べるので気軽に写真にする事が出来ますよね。しかし、写真にしてしまうとアルバムを用意したり、飾る場所が必要になってくるので、写真が増えると面倒にもなってきます。

そんな悩みを解消してくれるのが、画像のまま楽しめるデジタルフォトフレームです。撮った画像のデータを入れると、液晶に画像が表示され、枚数が多い時はスライドショーになって次々と写真を楽しむ事が可能です。

家電メーカーから出ているものもありますし、携帯キャリアの会社からスマホ等から接続せずに通信でそのままデータを転送できるもの等も販売されています。離れた場所に住むお年寄りへお孫さんへの写真のプレゼント等でも一時期盛り上がっていましたね。

撮ったままにしている画像を飾るなら、是非使ってみて欲しいです。

注目サイト

写真を思いのままに加工できる!

ブログ更新日:2015-04-28 14:31:27

パソコンに取り込んだ写真を、画像編集ソフトを使って加工することができるのも、デジカメならではの醍醐味ですよね。

それこそ、作品展に応募するというような特別な事情がなければ、現像した写真は少しでも綺麗であったほうが嬉しいですもんね。写真屋さんならデータさえ持ち込めば、明るさ・コントラスト・色合いなどを簡単に調整した上で、現像してくれるんですよ。

ですが、写真の加工をもう少しこだわりたいっていう時もありますよね。その場合は、自宅のパソコンに画像編集ソフトを導入して、自分で加工すれば、もっと思い通りの写真に仕上げることができるんです。

フリーソフトなら、「Picasa」がオススメですね。「Picasa」はGoogleが提供しているソフトなのですが、機能が幅広い上に、ほかのGoogleのサービスとの関連付もできるので非常に便利なんです。

また、有償のソフトなら、やはり「Photoshop」がオススメです。こちらはプロの方にもよく使われている本格的なソフトになります。「Picasa」の機能で物足りなければ、こちらを使ってみるといいでしょう。

しかし、どちらにせよ、画像編集ソフトならば多くのことをすることができます。初めは、使い方を覚えるまで大変ですが、覚えてしまえば簡単です。カメラを楽しむなら、画像編集ソフトの使い方もぜひ覚えておきたいところですね。

写真の管理が楽

ブログ更新日:2014-07-29 09:52:27

最近の私の趣味はカメラなのですが、今の時代カメラといえばデジタルカメラ、そうデジカメですよね。

私がカメラにはまったのもこのデジカメのお陰で、少し前のフィルムを使うものだとどうしてもフィルム代が気になってしまったり、ちゃんと撮れているのか不安になったりして、写真を撮ること自体それほど好きな行為ではなかったのですが、デジカメではその場で確認をすることができますし、またフィルム代を気にせずいくらでも撮影をすることができることから、これは楽しそうだと思い手を出したところはまってしまったのです。

デジカメのいいところはこれだけでなくて、なんといっても写真の管理が楽なところにありますよね。

現像をしなくてもパソコンに取り込むだけで、写真を残しておくことができますし、パソコンの大画面で写真の管理をしながら必要なものと不要なものを選別できるのも非常に便利です。

また、画像編集を簡単に行うことができるのも、大変便利ですよね。

パソコンにおいておけばずっと保存可!

ブログ更新日:2014-07-15 12:51:25

私は昔からカメラが好きだったのですけど、最近はもっぱらデジタルカメラを使っていますね。

このカメラの便利なところはなんといっても、パソコンとの連携で撮った写真の管理や編集が楽だという点にありますよね。

これは昔のフィルムの頃にはありえなかったことだけに、とても楽で便利なので嬉しいですよね。 そして、写真の保存がそのままパソコンの中に入れておくだけで良いというのも、非常に便利です。

フィルムだったら現像をしたり、ネガを保存して置かなければなりませんでしたが、デジカメであれば本当に良い写真だけ現像してあとはパソコンの中に入れておくということができますからね。

更にパソコンのディスプレイは大きいものですから、スライドショーなどをやって撮った写真を鑑賞するというのも楽しいものです。

管理が楽で大量の写真をずっと保存しておくことが出来るのですから、今の時代というのは非常に便利な時代になったものだなと心底感じますね。

デジカメはすぐに確認できるのがグッド!

ブログ更新日:2014-07-09 19:50:26

カメラと言えばデジタルであるのが今でこそ当たり前になっていますが、フィルムカメラはここまで便利ではありませんでした。

まず、撮影するためには何枚でも何回でも撮れるメモリーカードではなく、24枚撮りなどのようなフィルムが必要でした。

ISOなどの感度もフィルムによって決まっているので、撮影の途中で感度を変えるような事はできませんでした。

しかも、撮影した写真はその場でどんな仕上がりか確認などできなく、現像するまで分かりません。

現像するだけでも写真店に依頼して現像料金がかかるので気軽に何枚も撮影できるものではなかったです。

それに比べてデジカメは、メモリーカードに画像としてすぐに記録されるので、すぐにカメラのモニターで画像確認できます。

よく撮影に失敗してしまうことがあるので、その場で失敗とわかればすぐに撮り直せるので本当に便利だと思います。

しかも、納得できるまで確認しながら撮り直せるので、仕上がりに満足して撮影を終えることが出来るのが嬉しいですね。

最近は動画録画つきのカメラもあるそうな

ブログ更新日:2014-07-03 11:48:53

一昔前までのフィルムで写真を撮るカメラもいいものですが、最近のデジタルカメラもいいものですよね。

デジタルカメラいわゆるデジカメの良いところは、その操作が非常に簡単でしかもフィルムを気にせずにいくらでも撮影をすることが出来る点にありますよね。

また、撮影したその場で写真を確認することが出来るため、いくらでもベストショットを撮るために撮影ができるのも便利です。

そして、写真を撮るだけでなく最近のデジカメは非常に多機能で、動画録画をすることが出来るものもあるようですね。

もちろん、動画撮影をメインで行うのであればデジタルビデオカメラが良いのでしょうが、ちょっとした動画録画をするだけであれば、デジカメでも十分なものが多いようです。

実際に、デジカメで撮影したという動画をネット上で見てみても非常に高画質で、メインで使うのでなければ必要十分な画質を誇っています。

写真だけじゃなくて動画も撮影できるなんて、本当に今のデジカメは便利ですね。

Cameraman

  • 趣味:カメラ
  • 一言:変なの撮ってないよ!!

検索